消費者金融 審査

借り換えタイミングは銀行のカードローンの審査に通った時です。

 

消費者金融のキャッシング・カードローンから借りていると最大年20%の金利です。大手消費者金融でも最大年18%の金利なので結構高めです。銀行のカードローンの方が低金利なのでこちらから先にお申込みした方が有利なのですが消費者金融より審査が厳しい傾向が見られます。

 

急ぎの時に審査に落ちてしまうと時間が勿体ないので、審査に受かりそうな消費者金融にお申込みされる事が多いです。その後に正社員になり給与が上がったなどで信用力が増し、銀行のカードローンの審査に受かりそうだと思った時にお申込みします。

 

見込み通りに審査に通ったら銀行のカードローンからお金を借り、それを今まで借りていた消費者金融に返済する事で借り換えを完了させます。銀行のカードローンは総量規制の対象外な上に、ご利用限度額も高いので借り換え先としてピッタリです。

 

事業性資金として借りる事は出来ませんが借り換え目的でも特に問題ないです。ただし少額の場合はわざわざ借り換えするよりそのまま返済を続け完済してしまった方が良い事があります。少額なら利息分もわずかなので借り換えを行っても利息の減額効果はたかが知れています。