消費者金融 審査

キャッシングには大きくわけて消費者金融と銀行とがあると思います。どちらの方が良いとは一概には言えませんが、普段の生活の中で日常的に利用するのなら消費者金融の方が便利だと思います。その理由として、消費者金融は申し込みから実際の融資までがとても早いことが多いからです。

 

銀行だと審査に少なくても数日かかるのが普通で、そのあともいろいろと時間がかかりますが消費者金融は審査が数分から数十分で終わり、申し込んだその日のうちにお金が振り込まれていることも珍しくないようです。この、簡単に即日融資が受けられてしまうという点で消費者金融は優れていると言えます。もちろんその分デメリットもあり、そのひとつに銀行に比べて金利が高いことなどが挙げられます。

 

銀行は比較的低金利ですが消費者金融は限度いっぱいまで金利が高くなっているということもあります。また、総量規制によって借りられる額が年収の三分の一までと決められているのもデメリットと言えます。

 

ここまでは借りる時の話でしたが返済の時はどうなのかというと、これも消費者金融の方が便利と言えます。申し込みから返済まで全てインターネットで行えるので、場所や時間を気にすることなく準備ができ次第すぐに返済することができます。

 

このように総合的に見ると消費者金融の方が小回りがきいて普段から利用するには便利だと思います。銀行は審査が厳しい分お互いに信用ができるので大きな額を借りる時に利用するのが良いです。最近では消費者金融に対するイメージも良い方向に変わってきているので、安心して利用できると思います。